脇の手入れは傷つけないように丁寧にしないと黒ずみになる

レディー

ニキビ予防をするには

鏡を見る女の人

洗顔時の刺激には注意

毎日スキンケアをしているのに、いつもニキビができてしまうという人もいるのではないでしょうか。ニキビの原因として皮脂があることから、毎日しっかりとスキンケアをしているという人は多くいるのですが、このスキンケアでの注意点があります。このニキビ予防のためのスキンケアで重要なのが洗顔のし過ぎや刺激です。ニキビが気になる人はどうしても皮脂を落とそうと何度も洗顔をしたり、ごしごしと洗ってしまいます。その間違った洗顔が肌サイクルを乱しニキビの原因となることもあります。ニキビ予防の洗顔では朝晩の2回の洗顔程度にして、できる限り肌に負担をかけないことがポイントとなります。ニキビが気になるという人はこの2点に気をつけてケアをしていきましょう。

泡立ちの良い石鹸

肌への負担が少ない洗顔をするために重要になるのが、洗顔料をしっかりと泡立てるということです。しっかりと泡立てることができれば、手からの摩擦も軽減させることができ、肌への負担が減り、肌サイクルを整えることにもつながります。この泡立ちが良いことで人気があるのがどろあわわです。このどろあわわはただ泡立ちが良いだけではありません。弾力もある泡なので肌への負担も大きく減らすことができます。また、名前からも想像できるように、このどろあわわにはマリンシルトといわれる泥が配合されているので、この泥の力で汚れをしっかりと吸着します。このようにどろあわわは肌への負担が少ない洗顔ができるだけでなく、気になる毛穴汚れもしっかりと落としてくれる洗顔料です。ニキビ予防のための洗顔料を探している人は、どろあわわを試してみてはいかがでしょうか。